貧乳の豊胸手術はどれがおすすめ?失敗のリスクが少ないのは?

hinnyu-hokyo

貧乳を大きくする方法はいろいろあれど、一番手っ取り早くてすぐに大きくできるのは豊胸手術ですよね。

私も彼氏のせいで、貧乳のことを悩んでたときは、本気で豊胸手術について調べてました(泣)

ただ豊胸って一般的に良いイメージがないのも事実…。
豊胸の芸能人って今でも叩かれてること多いし、その気持ちもなんとなくわかります(笑)

とはいえ、すぐに貧乳を大きくできるのはやっぱり魅力的!

調べてみると、最近の豊胸はかなり進化してることを知りました。

せっかく毎日2時間以上、情熱燃やして豊胸について調べたので、私のように「ちょっとでも豊胸したい」と考えている貧乳さんに、豊胸手術について共有させていただきます!

私は結局、豊胸はやらなかったんですが、理由としては正直リスクが高かったから…。
失敗とか後遺症についても気になる方は多いと思うので、そのあたりも詳しくお伝えしていきますね。

貧乳におすすめの豊胸手術を調査!失敗のリスクが少ないのは?

豊胸手術は大きく、次の3種類に分けられます。

・脂肪注入法
自分の体のバスト以外から脂肪を吸引して胸に注入する方法。
痩せすぎて脂肪がついていない人は向いていない方法

・ヒアルロン酸注入法
ヒアルロン酸をバストに注入する方法。バレにくいが、一気にバストアップはできず、また時間が経つとなくなってしまうのがデメリット。

・バッグ挿入法
シリコンバッグを挿入する方法。一気にサイズアップが期待できるが、手術後のダウンタイムが長い。

この中でも、私のようにAカップ以下に等しい貧乳の人におすすめなのは、バッグを挿入する方法。

昔から、豊胸手術といえばコレ!な定番の方法でもありますよね。

ひと目で胸のサイズがバーーンと大きくなるので、本当に胸を大きくしたい人にとっては満足度が高い手術でもあります。

体験談を調べていても、本当に胸がぺったんこな人は、バッグ挿入法を用いている人が多かったです。

脂肪やヒアルロン酸を注入する方法は、リーズナブルで豊胸が目立ちにくい方法でもあるのですが、あまりにも胸がなさすぎると、注入したものが定着しません。

場合によっては、豊胸の結果が出なかったり、ボコボコとした形になってしまうこともあるなど、失敗のリスクも知っておく必要があります。

Aカップ以下の貧乳でも豊胸はできる?

私はAカップ以下の真の貧乳なんですが、一応私のようなAAAカップ女子でも豊胸手術はできます。

ただ、あまりにも胸がなさすぎると、担当の先生から豊胸の方法を指定されてしまうこともあるようです。。

もちろん、希望する内容で豊胸手術を受けることはできますが、もとの胸の形やサイズによっては失敗のリスクも高まるので、貧乳であればあるほど、恥ずかしがらずにクリニックできちんと相談することが大切ですよ!

貧乳が豊胸手術すると費用はいくらかかる?

貧乳の豊胸手術としてバッグ挿入法がおすすめ、とご紹介しましたが、調べてみたところ平均は70万円と高額…。

昔に比べたらリーズナブルになったとはいえ、まだまだ豊胸手術は高いのが現実です(泣)

数あるクリニックの中でも、特にお得だなと思ったのが湘南美容外科

TVCMでも有名な超大手のクリニックですよね!

湘南美容外科がお得な理由はモニター価格を採用していること。実際の豊胸手術の情報や写真を提供することで安くなる仕組みです(^^)

shonan-moniter

モニターを利用すれば、豊胸手術の料金が半額以下になることもあるので、特に気にしないよ~って方であれば、かなりお得になる制度だと思います!

湘南美容外科のモニター内容は、その時々によって変わるので、モニターを利用したい人は自分が希望する施術が対象かどうかチェックしておくと良いですね(^^)

湘南美容外科のモニター募集状況はこちら

豊胸手術の体験談を調べてわかった失敗するリスク

簡単にバストアップができる豊胸手術ですが、簡単ゆえにリスクも伴います。

華やかなイメージもあるとはいえ、豊胸は立派な「手術」。

手術方法によっては病気の時の手術のように、体にメスを入れなくちゃいけないものもあるので、失敗のリスクが伴うのは当たり前のことなんです。

私も豊胸手術を考えるくらい、かなり貧乳に悩まされていましたが、次のような後遺症の体験談を読んで怖くなってしまいました。。
(純粋にお金がなかったっていうのもあるんですけどネ)

豊胸手術の体験談
・胸が小さいのを解消するために豊胸手術を決意したのに、いざ豊胸したら胸の形がいびつに。満足いかなかったので再手術をしたのですが、結局手術跡が残っただけになってしまいました。

・注入法を使って豊胸手術をしたのですが、あまりに元の胸がなさすぎたせいか、注入した部分がしばらくしてからしこりになってしまいました。やらなきゃよかった。。

高額なお金を払って後遺症が残ったり、失敗したとなったら本当にショックですよね…。

もちろん、こういったことが頻繁に起こるわけではありませんが、貧乳が豊胸手術をすることのリスクもきちんと理解した上で検討してほしいなと思います。

貧乳の豊胸手術は失敗リスク高め!豊胸を考える前にできることもある

私は貧乳というよりも無乳に近かったので、いきなり豊胸手術に挑むのはリスクが高いと感じてしまいました。

もう少し自分でできる努力をして、無理だと思ったら再度豊胸を考えようと思ったんです。
(お金も貯めたかったですし…)

ただ、少しでも大きくなるよう始めたサプリやクリームが、思っていたよりも効果が出てしまい…(笑)

結果、今、豊胸手術を受けなくても良いくらい、バストに満足できています(*^^*)

私が主に取り入れていたのが、ベルタプエラリアというサプリ。

豊胸手術みたいに、痛かったり、恥ずかしい思いをしなくても、毎日続けるだけで変化がわかるのがすごく嬉しかったです♪

あとは、やっぱり人にバレずに胸を大きくできたというのも大きなメリットだと思います。

豊胸手術をしたら、どうしても手術跡とかを彼氏に見られちゃいますし…。豊胸ってバレたらなんとなく気まずいです…。

彼氏的には、気づいたら胸が大きくなっていたからそこそこ満足してるみたい(笑)

とはいっても、今すぐ貧乳を大きくしたいという気持ちはすごくわかります。

豊胸手術は、費用もリスクも伴うことなので、後悔のないようによく調べてから受けるようにしましょう。

もし、まだ胸を大きくするためのアイテムを試してないよーっていう方は、そちらを試してみてからでも良いと思います(^^)

私が実践して彼氏をギャフンと言わせた方法は、こちらで紹介しているのでよかったら見てみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です